ベルサポート&サービスセンターホームページへ
ベルソフトウェア製品導入時・導入後も安心してお使いいただくために、製品別に様々なお客様サポートを行っています。  
最新情報
技術情報
ADL支援ソフトシリーズ リリース(バージョン)別対応OS
○が正式対応しているリリース(バージョン)の対応OSです。(Windows8 RTは対応していません)
 OS→ Windows10  Windows8/8.1  Windows7 Windows
Vista
Windows
XP
ADL支援ソフト↓ 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit SP3 SP2
以下
高齢者建築Ver.7 × ×
高齢者建築Ver.6 × ×
高齢者建築Ver.5 × × × ×
高齢者建築Ver.4 × × × × × ×
住宅改善版Ver.3 × × × × × × × × ×
住環境アセスメントVer.4 × ×
住環境アセスメントVer.3 × ×
住環境アセスメントVer.2 × × × ×
住環境アセスメントVer.1 × × × × × ×
ADL支援ソフトシリーズの注意事項
●ソフトを起動するとWindowsが再起動する
2018年2月ごろから、ソフトを起動するとWindowsが終了・再起動する現象が複数のお客様より報告されています。
WindowsUpdateに起因するものかは判明しておりません。
弊社でも調査を続けておりますが、2018年4月末現在現象が確認できておりません。
対応策:起動するアイコンを右クリック→管理者として実行をクリックしてソフトを起動してください。
●日本語入力ができなくなる
注記編集やファイル保存などで日本語入力ができなくなる現象が複数のお客様より報告されています。
「IMEが無効です」となっていることが原因です。ソフトの問題ではありません。
パソコンの設定に関することのため、弊社では解決策を回答できません。IME 無効 などで検索して対処方法をご確認ください。
●DWG/DXF インポート・エクスポート
AutoCAD 2010形式までに対応しています。
インポートで、ACAD_PROXY_ENTITYには対応していません。(ACAD_PROXY_ENTITYが存在するデータはインポートできません)
●PDFインポート(高齢者建築Ver.7)
PDFファイルを線分・円弧・文字列として入力できます。
(Adobe純正ドライバまたはAutoCADなどのCADで出力したベクトル情報を持つPDFファイルに限ります。ベクトル情報を持たないPDFファイルは、画像としてインポートします。)
画像としてインポートする場合、元データが回転しているものは、回転前の状態でインポートします。
●マニュアルファイル開く
Windows10/8.1/8ではPDFファイルを開くアプリとしてWindows Readerが入っていますが、マニュアル開くコマンドではAdobe Readerを起動します。マニュアルが開かない場合、Adobe Readerをインストールして下さい。
最新更新プログラム(アップデート版)無料ダウンロード
品質向上や操作性向上、機能向上を目指した更新プログラムを無料でダウンロードできます。
ADL支援ソフトシリーズ最新アップデート V7.03,V4.03     2016/09/20更新
サポート&サービス内容
新規ご購入後3ヶ月は、無償で問い合わせを行えます。
無償サポート期間を経過したお客様の電話・FAXでの問い合わせサポートは終了しています。
年間保守契約サポート
●ADL住環境アセスメントサポート
   初年度 12,000円+税 2年目以降 6,000円+税
●ADL高齢者建築サポート
   初年度 24,000円+税 2年目以降 12,000円+税
■年間保守契約サポート&サービス内容
  • 契約期間中は、何度でも電話・FAX・メールで問い合わせできます。
  • 年間保守サポート専用ホームページで「製品別操作ガイド」を見ることができます。
  • 年間保守サポート専用ホームページで「CADの使い方」を見ることができます。
  • バージョンアップ、個別セミナー費用が割安になります。
ステップアップ
ADL支援ソフト/住環境アセスメントVer.4 を ADL支援ソフト/高齢者建築Ver.7に標準価格の差額でステップアップできます。
個別セミナー
お客様の作図する図面を元に、マンツーマンでトレーニングを行っています。
ページトップへ